2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.05.06 (Mon)

上越市に行ってきました♪

またまたご無沙汰してしまいました。

もう
仕事に明け暮れるのもいい加減にしろって感じだし
娘も新生活に慣れてきた感じだし

そろそろ日帰りでもいいから
城でも観に行きたいよね!・・ということになり

日帰りで上越市に観光に行って来ました。

おばあちゃんが前日に体調を崩してしまい
行けるか心配しましたが
一晩寝たら大丈夫とのことで
すこしゆっくり目に群馬を出発し
お昼頃に上越市に到着いたしました。

まずは春日山神社。↓

DSCF0988_convert_20130506140026.jpg

DSCF0958_convert_20130506134129.jpg
山形県米沢市の上杉神社より分霊され、謙信公を祭神に祀った神社だそうです。

DSCF0960_convert_20130506134243.jpg
謙信公銅像

上杉謙信公の居城として有名な春日山城です。
標高は180mで、結構山登りチックな道があります。

DSCF0963_convert_20130506134500.jpg
↑ここを上ったんですよ、奥さん。

DSCF0964_convert_20130506134556.jpg

私とおばあちゃんは二の丸跡でギブアップしときました。
本丸跡には娘がなぜがダッシュしながら登りました。

DSCF0966_convert_20130506134658.jpg
↑娘撮影
直江津港が見えたみたい

DSCF0975_convert_20130506135110.jpg
↑娘撮影

DSCF0985_convert_20130506135810.jpg
↑娘撮影

DSCF0987_convert_20130506135916.jpg
↑直江屋敷跡
こんな狭い山道の敷地によく家を建てたと
関心するような場所に屋敷跡がありました。
年月が経ち、地形が変わったのかしら・・・。

見晴らしは抜群でございました。

もっと色々見て回りたかったのですが
おばあちゃんが病み上がりなので程々にしておきました。

お次は城下にある春日山林泉寺へ。
春日山城で生まれた謙信公は
林泉寺を学問所とし、六世天室光育大和尚の
もとで厳しい薫陶をうけたそうです。

DSCF0989_convert_20130506141043.jpg
↑惣門
謙信公によって春日山城から移築されたそうです。

DSCF0991_convert_20130506141340.jpg
↑山門

DSCF0993_convert_20130506141452.jpg
↑山門の天井に龍神?

山門をくぐり、本堂の左側に墓所があります。

DSCF0995_convert_20130506141639.jpg

DSCF0996_convert_20130506141747.jpg
↑謙信公御墓

謙信公の跡を継いだ上杉景勝が
越後から会津、そして米沢に移ったため
謙信公の霊柩は米沢の「上杉家廟所」に祀られているそうです。
いつか機会があったら米沢にも行ってみたいですね~

DSCF0998_convert_20130506141848.jpg
↑川中島戦死者供養塔


お次は上越市立水族博物館に行き
仕事で疲れた心をクラゲさんたちに癒してもらいました。

DSCF1005_convert_20130506145523.jpg
ずっと見てても飽きない・・・。


最後は
桜の名所で有名な高田城です。

DSCF1009_convert_20130506145631.jpg

すっかり葉っぱですが、桜が満開の時期は
さぞ見事でしょうね。
約4,000本のソメイヨシノをライトアップとは
にくい演出。日本三大夜桜のひとつとも謳われているそうで
次回は混雑覚悟で桜の時期に観光したいものです。

DSCF1016_convert_20130506145807.jpg
↑私&娘&ワンコ
お天気も良くワンコ連れが多かった。

DSCF1017_convert_20130506145911.jpg
徳川家康の六男、松平忠輝の居城だったそうで
城地の縄張りと工事の総監督は忠輝の舅の
伊達政宗とか*゚Д゚)ヘエエェェ

DSCF1023_convert_20130506150030.jpg


帰りは上信越妙高IC当たりで渋滞に
巻き込まれましたが
お天気にも恵まれよい日帰り旅行ができました。


次はどこの城に行こうかな~

夏休みは西日本まで足を延ばしたいけど
まとまった休みがとれるかしら・・う~ん・・・(´エ`;)





スポンサーサイト
14:53  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.09.17 (Mon)

長野に行ってきました♪

ちょ、
「こないだ奈良井宿に行ったのに、また長野~」
とか言わないでくださいね(^皿^;)

日帰りで史跡あり、神社仏閣あり、農産物あり・・を考慮し
またまた土曜日に長野県に行ってきました。

すっかり秋めいて涼しく観光できるかと思いきや
いや~、群馬も暑いけど長野市も半端ねぇ。
カンカン照りでした。

今回の行先は川中島の戦いで有名な
八幡原史跡公園」と「善光寺」です。

12年余りに及ぶ武田軍と上杉軍の5回の戦闘が
すべて川中島で行われたのではなく
最大の激戦だった第4次合戦を「川中島の戦い」と
指しているそうです。

1

八幡社の境内には「信玄・謙信両雄一騎討ち」の像や
「三太刀七太刀之跡の碑」や「首塚」などがあります。

Wikipediaによると「武田軍が勝鬨を上げたとされる八幡社境内と
討ち取った敵将兵の首実見を行ったとされ、周辺の広い田畑の中に
残されていた首塚や「三太刀七太刀跡」の石碑(大正期に建造)が散在していた」
そうです。

↓「三太刀七太刀の跡」

2

3

上杉謙信が武田の本陣にただ一騎で駆け込み
馬上より床几に座っている武田信玄に太刀を振り下ろした。
信玄は軍配で受けたが、3度切り付けたのに
軍配の傷は7ケ所あったと伝えられているそうです。

2007年NHK大河ドラマ「風林火山」では
上杉謙信役のGacktさんが本当にかっこ良かったですね~
山本勘介役の内野聖陽さんも、信玄役の市川亀治郎さんも
いい演技してたな~

↓「信玄・謙信一騎討ちの像」

6

実際にこのような場面があったかどうかは
450年程前にタイムスリップしなければですが
「風林火山」の最終回では見事に再現されていて
素晴らしかったです。

↓「執念の石」

5

馬上から信玄を切り付ける謙信を槍で突こうとした
信玄の家臣の原大隅守虎胤でしたが、槍先ははずれ
拍子で驚いた馬が立ち上がり、一目散に走り去ってしまう。
謙信を取り逃がした原大隅がその無念で近くの石を槍で突き通したと
伝えられる石だそうです。
見事に貫通しているので、本当であるなら凄い力です。

↓「逆槐(さかさえんじゅ)」

4
この場所に土塁を積み重ね本陣を置いた際
土塁の土留めとして自生していた槐(えんじゅ)の木を逆さにして
打ち込んだものが、400年を経て巨木に成長したと伝えられているそうです。

こちらのサイトでは史跡を歩いて巡るコースが
何通りかあり、時間があれば巡りたかったんですが
前日に築地にこれまた日帰りバスツアーに出かけた
おか~さんの「お疲れ度」と老犬ワンコの体力を考慮して
八幡原史跡公園のみの散策で終了。

お次は善光寺へ・・・

7
9月1日から本堂西側にある重要文化財「経蔵」の正面扉を開き
建物内の様子を観覧できるせいなのか
結構な人手で、駐車場は満車状態でした。

善光寺は6,7年振りだと思うんですが
以前来たときは「山門」を補修工事していたな、確か。

↓「徳川将軍大奥供養碑」

8
三代将軍家光の夫人本理院、乳母春日局ら
江戸初期の大奥関係者の供養塔です。

台風16号の影響か?実に蒸し暑い日でしたので
仁王門の近くのおそば屋で食べた「ざるそば」は絶品でした。
ワンコが一緒でしたので、玄関先の休憩場所での食事でしたが
ワンコ連れでもOKでしたし、ワンコにお水もサービスして下さり感謝♪

ワンコ連れで善光寺参拝されるご家族が沢山いらしたんですが

偶然かしら?ミニチュアダックス連れの方を
沢山見掛けた日でございました。


↓こちらは、知る人ぞ知る?
上信越道、横川SA(上)の「メガトンランチ」です。

9

これ結構大きいお皿で、1,200円です。

一度食べてみたかったんですが、胃下垂の私では一人では無理なので
「ラーメン」が食べたいと言う娘を軽く無視し
半分こで食べてみることにしました。

卵の下はケチャップライスと普通のライスが半々で
デミグラスソースとカレーがこれまた半々でかかっている
2,000キロカロリーを余裕で超えるシロモノです。

10

ほとんど娘に食べてもらいました。
上に乗っているハンバーグとデミグラスソースが正直微妙でしたが
一度食べてみたかったのでノルマ達成。

娘は細マッチョなんですが、私の2倍は食べます。

帰宅後、廊下で行き倒れているワンコを発見。

ワンコ

・・・とぼやいていたとか、いないとか。



18:24  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2012.08.06 (Mon)

奈良井宿に行ってきました♪

いや~毎日暑いですね!

今年のお盆休みは諸事情により
無きに等しく仕事仕事・・・

娘は3年なんで部活は終わりましたが
塾の夏期講習や高校見学とかで
なかなか連続したお休みが合わなくて

毎年恒例のお泊り旅行にいけそうにありません。

しかし「どこかに行きたい!」ので
5日は日帰りで中山道木曽路奈良井宿
観光に行ってきました。

お城も好きですが、こういう古い町並みも
大好きです。
数年前に妻籠宿と馬籠宿に行ったことが
ありますが、奈良井宿のほうが街並みの規模が
大きい感じ。

私は観ていなかったんですが
連続テレビ小説「おひさま」のロケ地だったそうですね。


奈良井宿.1

まずは「鎮(しずめ)神社」にご挨拶。

奈良井宿.2

奈良井宿の端にある神社で
「疫病流行を鎮めるため下総国香取神社を
勧請したことから鎮神社と呼ばれるようになった」と
言われているとか。

奈良井宿.3
↑上問屋史料館
明治13年6月26日に明治天皇が御巡幸の際
御在所となったそうです。

奈良井宿.4
↑一度でいいから乗ってみたいな~

奈良井宿.6
↑山側に計6ヶ所ある水場の一つです。
飲用は沸かした方がよいそうですが
触るとひんやりと冷たくて喉を潤したくなります。

奈良井宿の街並み↓

奈良井宿.5

奈良井宿.7

奈良井宿.11

奈良井宿.8
↑おか~さんと娘の後ろ姿。もちろんワンコを背負っています^^

観光客はぼちぼちという感じ。

日差しはとても強いですが、風が程よく通って
日陰に入ればエアコンなしでも十分涼めます。

↓こちらはハナイカダという植物だそうです。
38歳にして初めて目にしましたヨ。
最初はムシムシがついているのかと思って
ぶったまげましたが・・・

奈良井宿.9

奈良井宿.10

↓こちらは奈良井川にかかる「木曽の大橋」
4月上旬から11月上旬まで日没後は
ライトアップされるそうです。
今度は夜に観光したいな~

奈良井宿.12

↓ピンボケしてますが私です。
奈良井宿.13

本当は1泊したかったんですが
連休がとれないし
ワンコも泊まれる宿も取れなかったんで残念です。

まあ長野は高速ですぐなんで、またの機会に・・・。




16:08  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.08.19 (Fri)

お盆休みも城廻り~②

またまたたいした内容じゃないのに
続いちゃってすみませんm(_ _)m

藁科川の辺の宿で疲れを癒し
いざ、掛川城へ♪

藤枝バイパス~掛川バイパス経由で
1時間弱で到着しました。

・・が、すげ~暑い・・。

掛川城
↑大手門

娘とワンコ in掛川城
↑この頃はまだ元気な娘とワンコ。

2006年に放送された
大河ドラマ「功名が辻」の
山内一豊・千代の夫婦で有名ですが

関が原の戦いのあとは土佐に
行ってしまいますし
山内氏が掛川城に住んでいたのは
短い期間(10年間)でしょうか?

掛川城.2

天守までは階段を
「ハア、ハア」言いながら登ります。

掛川城.3

残念でしたが、城内(有料)は
ワンコ連れの為、入りませんでした。
この炎天下の中、ワンコを車に
置いておくのも可哀想だし。

「折角来たのに~」と娘はブーイング
でしたが^^;

掛川城.3
立派な佇まいですね~

もうちょっとゆっくり観光したかったんですが
東名高速が渋滞しますので
お昼前に掛川ICへ。

ところが早速
牧之原SA辺りから吉田ICまで
事故渋滞に巻き込まれ・・

まあ、お盆の時期の東名高速ですから
渋滞は覚悟の上なんで、帰りも
PA・SAに寄りまくりました。

東名を運転するドライバーにとって
富士山が見えるのは至福の一時
だと思うんですが

雲にすっぽり覆われて
行きも帰りも見えやしない。

でも皆さん、ご安心を。
NEXCO中日本はそんな残念な方にも
富士山をお楽しみいただける様
勤めております。

こちらです。

富士山メロンパン
↑足柄SA(上り)にて

1個200円で「高っ!」と思いましたが
フワフワしていて美味でした^^

その後は案の定
大井松田IC~海老名SAまで
がっつり渋滞にハマりました。

東名を降りて、環八~関越と順調で
21時に自宅に着きました。

とにかく今回も
「大変暑い1泊2日だった」ということで
締めさせていただきます。


そうそう
宿に居た時にやたらと
「こっこ」「こっこ」とCMで
流れていたんで買いました。

こっこ
↑「こっこ」です。

こっこ.2
※画像が悪くてすみません。

中身はシンプルですが
大変おいしゅ~ございました。

勿論「こっこ」のお供には

茶コーラ

「茶コーラ」ですね。200円也。
気になるお味は・・・
コーラって言えばコーラで
「茶」っぽい味はあまり感じませんでした。


今回も大した下調べなく
お城に来てしまいました。
が、懲りずに次はどこのお城に
行こうかと考える私・・。

今度は思考停止しないような
過ごしやすい時期がいいな~(^皿^;)



11:56  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.08.18 (Thu)

お盆休みも城廻り~①

お盆休みは静岡に行ってきました。

海水浴じゃありません。
勿論お城廻りです。

今年は会社の夏季休暇が
4日間だったので、1泊です。

14日の朝4時に群馬を出て
関越~環八~東名のコースです。

車の運転は好きな方なので
朝早くても、距離があっても
別に構わないんですけど

ただでさえ中々寝付けなかったのに
夜中の1時頃、雷が凄くて
良く寝られなくて

運転途中で眠くなってしまって
PA・SAで休憩しまくりでした。

途中富士山が見えるといいな~と
思っていたんですが
全く見えませんでした(泣)

静岡に到着後
まずは地元の神様にご挨拶・・・

静岡浅間神社↓
静岡浅間神社
大拝殿です。

群馬と長野の間に浅間(あさま)という
山があるので
「あさまじんじゃ」と読むのかと思ったら
「せんげんじんじゃ」と読むんですね。

境内は広くて、「神部神社」「浅間神社」「大歳御祖神社」
の他に「麓山神社」「八千戈神社」「少彦名神社」
「玉鉾神社」の四境内社が鎮座されています。

くわしくは静岡浅間神社のHPで。

もっと練り歩きたかったんですが
群馬も暑いけど、静岡もハンパねぇです。

まあ、お盆は全国的に暑かったし
夏は暑いのが商売ですけどね。

その後駿府城跡へ。

静岡県庁
↑位置的に静岡県庁かな?


駿府城跡


駿府城跡は二の丸部分は駿府公園に
なっていて、巽櫓、東御門が復元されて
一般に公開されています。

巽櫓・東御門↓
駿府城跡.2

駿府城跡.2

櫓門南面↓
駿府城跡.3

徳川家康が秀忠に将軍職を譲った後
大御所となってここ駿府城に
隠居したそうです。

3重の堀になっていて
中堀だけでも1周するのは大変そう。
炎天下の中、中堀をジョギングしている
方がいましたが、気合入ってますね・・。

もう、静岡まで来て何ですが

暑くて暑くて、何と私ったら
本丸跡にある家康公銅像を
写真に撮るのを忘れました。
涼を求めるのに忙しくて・・。

ったく何やってんだか。
夏は城廻りはするもんじゃありません。

お宿は藁科川の近くにある
ワンコ可の旅館で1泊しました。

藁科川は川遊びや鮎釣で
大勢の人達がいました。

宿の近くの山

こんな山の麓でしたし
美味しいお料理とおもてなしで
疲れた体も大変癒されました。

って群馬も山は豊富ですけど(^m^)

翌日は掛川城にGO!
②に続きます。



11:43  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2011.07.21 (Thu)

上田城♪

17日の日帰り旅行の続きです。
(たいした内容じゃないのに
続いちゃってすみませんf^^;)

武田神社恵林寺の後
長野県上田市にある上田城へ♪

途中の中央道双葉SAにて
富士山が見えました^^ ↓
富士山
半分雲がかかってますけど。

休憩しながらの高速でしたので
上田市に着いたのは17時を廻って
しまいました。

もう夕方だっていうのに
うだるような暑さの上田城・・・。
上田城.1

17時廻っても、観光されている方々
が結構いました。

地元の方のワンコのお散歩コースらしく
ワンコも沢山いました。

上田城.2
写真の奥に見えるのが眞田神社です。

真田石
↑「真田石」
本丸東虎口櫓門の正面右手の石垣の中の
とても大きな石です。
真田昌幸が築城の折り柱石として
据え、真田信之が松代へ転封に当たって
父の形見に持ち運ぼうとしたけど
びくとも動かなかったそうです。

真田神社.1

敷地内に眞田神社はあります。

真田神社.2
真田父子(昌幸公・幸村公)を主神とし
仙石・松平の歴代藩主を祭神とする神社
だそうです。

真田神社.4

真田家といえば「六文銭(六連銭)」ですが
海野家から来ている?とか
すみません、勉強不足でよく分かりません^^;

大河ドラマ「風林火山」では
真田幸隆が長源寺の和尚さんから
六文銭をもらって
それが旗の由来になってましたね。

真田幸隆役は佐々木蔵之介さん
でしたが、かっこよかったな~

話がそれました。
どうやら観光しているより
高速に乗っていた(SAで休憩していた)方が
長かった日帰り旅行でしたが

一言で言うと
「大変暑い1日だった」
ということです。^^;

真田神社.3
私からも是非お願いします・・

今度はどこのお城へ行こうかな~


15:04  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.07.20 (Wed)

武田神社&恵林寺

先日の3連休は本当に暑かったですね~

16日土曜日に行われた娘のバレー大会は
うちの中学校は予選落ちしたので
大会終了~

なので17日は日帰り旅行に♪

山梨県甲府市にある武田神社恵林寺
長野県上田市にある上田城に行ってきました。

武田神社.1
いや~群馬も暑いけど、甲府もハンパねぇ。

武田神社.2
↑娘です。

武田神社の御祭神は武田信玄です。
武田信虎、晴信(信玄)、勝頼と
3代60年にわたって居住した
「躑躅ヶ崎館」の跡に鎮座されています。

武田神社.3

とにかく暑かったけど
参拝者も沢山いらっしゃいました。
「武田神社宝物殿」では期間限定で
「慰霊 長篠合戦」(7/9~9/12)
を展示していてましたが
残念ながらワンコがいたので入れません
でした。(;;)
(この暑さで車に置いておくのも可哀想で)

武田神社.4

↑こちらは「姫の井戸」

境内には「お屋形さまの散歩道」という
散歩コースもありましたが、何しろ暑いんでギブ。


お次は
「乾徳山 恵林寺」に行きました。
ここは武田信玄公の菩提寺として
有名です。
あと徳川幕府老中、柳沢吉保公の墓所
もあります。
あと、天目山の戦いで、焼き討ちにあった際
快川紹喜の「安禅必ずしも山水を須いず、
心頭を滅却すれば火も自ら涼し」と偈を
発したことでも有名です。

恵林寺.1

全体を上手い具合に写真撮るのを
失念いたしました^^;

拝観料大人300円、小・中・高生100円で
中に入れます。
「拝観コース」みたいに順路の案内表示が
あり、「うぐいす廊下」と呼ばれる
歩くとキュッキュ鳴る廊下や有名な
武田不動尊像(これは撮影禁止なのか誰も写真を
撮っていなかったので私も撮らず)もあり
信玄公や柳沢吉保公のお墓も順路にあります^^

恵林寺.2
↑信玄公の墓所
ただ、武田信玄のお墓って
ここの他数箇所あって
「諏訪湖湖底水中墓説」もあるようです。

恵林寺.3
↑「割菱」入り

恵林寺.4
↑見事な庭園です。


恵林寺.5
酷暑の中でも、ここは違う風が
吹くみたいで涼しい♪
こういう空間は本当に癒されます^^

そして
もう一つの見所は敷地内にある
別の建物ですが「信玄公宝物館」です。
有料ですがここは必見ですよ。
撮影禁止ですが有名な「孫子の旗」もあり
展示物も豊富でした。

しつこいようですが
とにかく暑くて思考能力が
太陽系のはるか彼方へ飛んで行ってしまい
「三門」を撮りそこなう始末・・。

しかも私ったら
中央道一宮御坂ICで降りたんだから
恵林寺→武田神社の順番で
観光すればいいのに
武田神社から参拝しているしA(^^;)
これから長野県上田市に向かうのに・・。
(はい、ガソリンの無駄です)


恵林寺.6
↑恵林寺近くの休憩処にて。

この後は再び中央道に乗り
長野県上田市へGO!

次回に続きます♪


14:19  |  旅行の事とか?  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。